amazon今日の新刊コミック

プロフィール

バンブー238(メットール)とえぬにじ(プラントマン)

Author:バンブー238(メットール)とえぬにじ(プラントマン)
ドモ!初めまして、バンブー238と申します。

こちらのブログは造形ディーラー「ニジノヘヤ」のメンバーであるえぬにじと共有のブログになります。

当ディーラーはロックマン関係を始め、メンバーが各々自分の好みによって好き勝手な造形を楽しんでおります。

メンバー内で行う創作活動についてご報告するよう心掛けます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BAMBOOFACTORY工房日誌
このブログは造形ディーラー「ニジノヘヤ」の創作活動報告日誌になります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてこったい…
え~…2001年宇宙の旅観ました~










すげぇ…




いや…あの~…すごい物が多すぎてなんて説明したらいいかまだ整理できないや。


…本当にコレ40年前の作品?サバ読んでない??


今回のタイトルはこんな名作を知らなかった自分に対してと、名作をBOOKOFFに売り飛ばした方にお贈りしたい。






まずビックリしたのはセリフの少なさ、2時間20分以上の映画としては極端に少ない。

Wikiで調べた所、台詞や説明を極力省き、視覚表現で観客の意識に訴えるという作風らしく、映像のクオリティーや「人類の進化と地球外生命体の関係」という哲学的なテーマを賞賛する声の一方、抽象的な内容や非常に難解な結末を批判する意見もあり、賛否両論の渦が巻き起こったらしいです。


他にも、他の映画と比べて例外的と言えるほど、科学的に正しく描写されているという



まったくWikiには頭が上がりませんね。



しかし観てて一番驚いたんは残り30分位からの展開ですかね、話が一気に動いていく感じにビックリしつつ、表現の凄さに釘付けになっちゃいましたねぇ~



しかし驚くラストに関しては小説版にて論理的に説明されているらしいのでコッチも近い内に目を通したいですね。




しかも!Wikiで調べている時に知ったんですが「2010年」という続編もあるらしいです!!



一体どこまで自分を楽しませ………ん?アレ?…なんか~…評価微妙…だねぇ…?








なにがあった2010年!











コレは他所の子みたいですね。





img076.jpg


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bamboofactory2383.blog92.fc2.com/tb.php/148-07e8ca9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

観たい・欲しいDVD!

おすすめ参考書!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。